メンズ校ドラマ1話のネタバレあらすじ感想!原作とは違うけど面白いと高評価!

メンズ校ドラマ1話の動画見逃し配信を無料視聴!ネタバレあらすじ感想も

なにわ男子主演ドラマ「メンズ校」1話が放送されました!

なにわ男子のメンバー7人が初主演を務める、高校男子のアオハル(青春)ストーリー。

7人の個性豊かなキャラクターと、それを取り巻く環境がかなり面白いドラマです。

今回は、ドラマ「メンズ校」1話のネタバレ・あらすじ・感想をお伝えしていきます!

 

ドラマ「メンズ校」1話あらすじ

まずは、ドラマ「メンズ校」1話のあらすじをご紹介します。

離島にある全寮制の進学校「私立栖鳳せいほう高校」に入学した牧主税(道枝駿佑)。
「勉学に集中できる環境」と聞こえはいいものの、自由はなく、閉ざされた世界に心底絶望していた。

ある日、牧はいじめを受けていた花井衛(長尾謙杜)をかばい、上級生と問題を起こしてしまう。
絶体絶命の牧を救ったのはルームメイトの野上英敏(西畑大吾)だった。

借りを作ったという野上は牧に脱走計画を持ち掛けてくる。

引用元:メンズ校公式サイト

スポンサーリンク

ドラマ「メンズ校」1話ネタバレ

ここからは、ドラマ「メンズ校」1話のネタバレになります!

まだ見ていない方は、お気をつけください。

離島の進学校

創立35年の全寮制名門高校「私立栖鳳高校」。

東大現役合格率42%を誇り、教師は厳しく、授業がすごいスピードで進められる超進学校だ。

こんな生活にうんざりしながら下校する牧主税(道枝駿佑)に、先輩の藤木一郎(大橋和也)が「入学して2か月。ここが分かれ目や。希望か絶望か。無理せんで、自主退学してもええんやぞ。」と、おどけながら声をかける。

 

そんな牧が住んでいるのは、「希望寮」という高校の寮だ。

『希望寮』の寮監は、学校一の鬼教師である鬼河原大吉(袴田吉彦)。

希望寮…その名の通り、希望溢れる日々が待ってると思ってた牧だったが、現実はそうではなかった。

そして、希望寮に入っている学生たちは、変わり者が多かった。

 

アルカトラズ刑務所日本支店

「希望なんてどこにもねえし…」と落胆しながら部屋へ戻ると、そこにはルームメイトの野上英敏(西畑大吾)の姿が。

野上からここは「アルカトラズ刑務所の日本支店だ」と言われた牧。

アルカトラズ刑務所のことを知らなかった牧は、食堂でスマホ片手に調べてみると、アルカトラズ刑務所とは、サンフランシスコの孤島にある脱出不可能と言われた牢獄のことだった。

 

その時、とある生徒がスマホの使用時間を長くしてほしいと懇願していた。

だが、鬼河原は「受験に勝って、人生に勝つ!だったら、アオハルを捨てろ!」と怒鳴りつける。

そして、藤木がその言葉をみんなに復唱させる。

まさに、地獄のような世界だ。

 

野上の提案

朝6時。けたたましいサイレンの音で目覚め、点呼から1日が始まる。

「勉学に集中できる環境」といえば聞こえはいいが、自習、宿題、自習、宿題……規則に縛られ、毎日同じことの繰り返し。

徒歩圏内に飲食店もコンビにも何ひとつない。

唯一あるのは、午後6時閉店の岸田商店。

「でも、仕方ない。自分で選んでここに来た。」と自分に言い聞かせる牧。

 

牧が洗濯をしていると、壁に「自由になりたい」と彫られているのを発見する。

いったい誰が彫ったのだろうか?

それをじっと見ていた牧に、野上が「一緒に脱走するか?」と持ち掛けてきた。

急な提案に「遠慮します。」と、慌ててその場を去った牧。

すると、その先で先輩たちに洗濯をするよう言われている花井衛(長尾謙杜)を見かける。

 

脱走の提案をしてきた野上は成績優秀。

だが、頭の中はエロいことでいっぱいで、授業中にノートに女性のヌード姿を落書きばかりしている。

そんな野上を見て、牧はあきれていた。

 

開かずの間

牧が洗濯をしようとすると、先輩の代わりに廊下掃除をさせられている花井に出会う。

その時、どこかから大きな物音が!

牧が音がしたドアを開けようとすると…、そこに鬼河原がやってきて「開けるな!そこは開かずの間だ。かつて寮内の人間関係に悩み、この部屋で自殺した生徒がいた。信じるか信じないかは、お前ら次第。」と言われる。

「死ぬくらいだったらやめるでしょ普通。」という牧に対し、「逆じゃない?やめられるくらいだったら死なないでしょ。普通。」と言う花井。

 

エリカの記憶

部屋で宿題をしていると、野上から蛍光ペンを貸してほしいと言われる。

引き出しを開けると、そこには1冊の少女漫画が。

それを見て、「私が自由でうらやましいって?全然わかってないよね。あんたが今、自由じゃない…」と言う、クラスメイトの春島エリカ(桜田ひより)の記憶がよみがえる。

 

開かずの間の住人

ある日の夜。鬼河原が、開かずの間へと向かいドアを叩く。

すると、そこから食べた後の食器が出てくる。

「こんな特例が認められるのは、あと1ヶ月だけだぞ!」

その開かずの間では、ゲームをしている桃井 天(大西流星)の姿があった。

 

花井へのいじめ

牧がお風呂からあがると、またいつもの先輩2人が花井のことをいじめているのを目撃する。

そして、ある日…。

花井がスマホを無断で取り出しているところを、鬼河原先生に見つかってしまう。

スマホを食堂以外に持ち出すことと、2台以上の所持は寮則違反だ。

「1つは花井ので、もう1つのスマホは誰のだ?」と鬼河原に問い詰められた花井は、泣きながらどちらも自分のスマホだと答えた。

 

だが、花井のものではないと気づいた牧が反論しようとすると…それを野上が制止。

そして野上が、花井が持ち出そうとしたスマホは「それ、林先輩と山川先輩のです。使ってるの見たことあるので。」と言ったのだ。

さらに、源田がスマホが保管されている引き出しから花井のスマホを取り出し、「花井のは、ここにあるけど。」と証言。

鬼河原先生が林と山川にスマホを確認させ、2人のものだと確認。

すると、林と山川は今度は、花井が自分たちのスマホを盗もうとしたのでは?と主張し始めた。

 

そこへ神木が現れ、「頼まれたんじゃないの?花井、せの先輩たちにいつも頼まれてんじゃん。だから、すり替えてこいって言われたんじゃないの?」と言ってくれたのだ。

だが、花井は「違う。僕が盗んだんだ。」と2人をかばう。

鬼河原先生は、花井と林、山川を連れて事情を聞くことに。

その時、野上は花井にハンカチを差し出し、花井は涙をぬぐった。

 

牧が危機一髪!

その後、牧はスマホの件がバレたことで先輩から暴力を受けている花井を発見する。

最初は隠れて見ていたのだが、今の生活へのいら立ちが重なり、「俺が自由じゃないのは、俺のせいだよ!」と言って、先輩に回し蹴り!

完全にノックアウトしてしまった。

 

その後、鬼河原先生から4人は事情聴取を受ける。

牧は花井を守るためにやったと主張したが、3人は違うと…。(花井は先輩の報復が怖くて真実を話せなかった)

すると、そこへ野上がやって来て、さっき花井が涙をぬぐったハンカチを手にしてこう言った。

「実はこのハンカチ、事前に蛍光塗料をしみこませていました。つまりは、この塗料が付着した箇所にブラックライトをあてるとこのように光るわけです。」

そして、ブラックライトを当てられた花井の顔を見てみると、確かにハンカチで拭いた部分が青く光っていた。

「もし先輩たちが花井の顔を殴っていたら、手に塗料が付着するわけで…。」

そう言って、2人の手にブラックライトを当てると…そこには、見事に蛍光塗料が付着していた。

動かぬ証拠を出され、これで牧への疑いがはれた。

 

野上が牧を助けた理由

野上にお礼を言う牧。

すると野上は「助けたわけじゃない。貸しを作った。お前にやってもらいたいことがある。脱走だ。自由を勝ち取る。風呂場へ来い。そこで計画を話す。」と言い、その場を去った。

「俺は…こいつらとは違う。あんな奴らとは、生きてる世界が違う。違うはずなのに…」

結局、牧は野上に言われるがまま、風呂場へと向かった。

するとそこには、野上の他に源田と神木の姿が。

「脱走だ。」

野上にそう言われた瞬間、牧は少しだけ自由を感じた。

そして、その様子を開かずの間にいる桃井が聞いていた…。

スポンサーリンク

ドラマ「メンズ校」1話感想

ドラマ「メンズ校」1話を視聴しました!

離島にある、まるで刑務所かのような学校。先生たちもなかなかキャラが際立っていて、袴田さんの鬼教師ぶりが良かったです。

なにわ男子のメンバーは、それぞれキャラが濃くて面白かったです。

特に、ジュースの果汁配分にこだわったり、ご飯を食べる時にスパイスを色々と持ち出してくる源田(藤原くん)は、何者なんでしょうか?

最初、めっちゃヤバいヤツかと思ってましたが、花井くん(長尾くん)のスマホ盗難疑惑やお風呂での脱走計画を話している時は、めちゃくちゃカッコよかったです!

1話の見どころは、なんといっても牧(道枝くん)の回し蹴りシーンです!!

牧は武道とかやっていた設定なのかな?めちゃくちゃあざやかに、先輩2人をなぎ倒します。

そして、お風呂シーンではみんなの肉体美がしっかり拝めます。あざーっす!

とにかくこのドラマは、なにわ男子を愛でるドラマです。

みんながとにかくかわいいので、なにふぁむちゃん達には是非とも見てもらいたいドラマです!

スポンサーリンク

ドラマ「メンズ校」次回2話のあらすじ

「メンズ校」2話の予告あらすじは、こちら!

離島にある全寮制の進学校「私立栖鳳せいほう高校」に入学した牧(道枝駿佑)。自由のない生活にうんざりしていたある日、寮のルームメイト野上(西畑大吾)から脱走計画を持ち掛けられる。牧は迷いを感じながらも、神木(高橋恭平)、源田(藤原丈一郎)、花井(長尾謙杜)と寮を抜け出すことに。様々な難関をとんでもない方法で乗り越え、ついに寮からの脱出に成功。しかし島を脱出する途中、 5人を追う謎の白い物体が出現し…。

引用元:メンズ校公式サイト

スポンサーリンク

ドラマ「メンズ校」1話まとめ

今回は、ドラマ「メンズ校」1話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介しました。

一番楽しく過ごせるはずの高校生活を、刑務所のようなところで過ごすことになった牧。

自由を求め、野上から誘われて一緒に脱走することになったのですが…。果たして、脱走は成功するのか?

なにわ男子の7人の演技から目が離せません!

次回2話は、2020年10月14日(水)0時12分から放送です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

テキストのコピーはできません。