ガールズプラネット(ガルプラ)7話ネタバレとコンビネーションミッション結果!27万票は誰に!?

ガールズプラネット(ガルプラ)7話ネタバレとコンビネーションミッション結果!27万票は誰に!?

「ガールズプラネット999(Girls Planet 999/ガルプラ)」7話のネタバレとコンビネーションミッションの結果をお伝えします。

ガルプラ7話からコンビネーションミッションが始まり、どのチームもマスター陣が大絶賛するパフォーマンスを披露してきました。

7話では、後半チームのステージ披露とコンビネーションミッションの結果が発表されます!

「ガールズプラネット999(ガルプラ999)」の7話のネタバレとコンビネーションミッションの結果はどうなる!?

\ガルプラを日本語字幕付きで視聴!/

ABEMA公式サイトへ>>

※追っかけ再生・見逃し配信もできます!

 

ガールズプラネットの日本からの視聴方法はこちら
>>ガールズプラネット999(ガルプラ)視聴方法!見逃し配信についても

ガールズプラネット999参加者メンバー一覧はこちら
>>ガールズプラネット999参加者メンバープロフィール!

ガールズプラネット999最新順位と脱落者!
>>ガールズプラネット(ガルプラ)最新順位と脱落者!1話から最終話までまとめ

「ガールズプラネット999(ガルプラ)」7話ネタバレ

ガルプラ7話では、「コンビネーションミッション」の後半戦が放送されます!

キッド

ここからはネタバレが含まれるので、まだ視聴していない方はお気をつけください!

「All About You」チームのステージ

マスターのヨ・ジングさんが出演していたドラマ「ホテル・デルーナ」のOSTである「All About You」。

曲を紹介するヨ・ジングさんも、心なしか紹介に熱がこもっていたように思います。

中間評価やリハーサルの時、集中力が切れるとなぜか笑ってしまうシンチャオちゃん。

その様子をマスターたちから指摘されてしまいます。

また、美羽ちゃんも最後の音の処理が不安定ということで、ミスを減らすことが課題となった「All About You」チーム。

リーダーのイェヨンちゃんが、2人に寄り添い1人1人丁寧にアドバイスをしていきます。

インタビュー中、つい次の生存者発表式で自分はここに残れないのではないか…という思いを吐露するイェヨンちゃん。

複雑な思いを抱えた3人が迎えたステージがこちらです。

透き通るような歌声とそれぞれが顔を見合わせながら歌う姿がとても印象的でした。

終わった時、イム・ハンビョルさんから「イェヨンはステージでも上手ですね」という声がもれました。

そして「ガルプラデビュー組のメインボーカルを見た気がする。コンビネーションミッションのステージではメインボーカルは、イェヨンさんだと思います。」という最高の誉め言葉が出ました!

この評価に自信を取り戻すことができたイェヨンちゃん。次のステージにも期待したいですね。

 

「マフィア」チームのステージ

続くステージは「マフィア」チームです。

中間評価の時に、自分たちで考えたコンセプトをマスターたちに話す舞白ちゃん。

1人の悪い男に出会いキズを追ってしまった3人の女性の復讐の物語がコンセプトだと聞き、マスター陣は大盛り上がり(笑)

「マフィア」チームはボーカルポジションですが、今回ダンスも合わせてステージで披露することに決めたそうです。

実際に考えたパフォーマンスをチェックしたマスターからは「もっと毒のある感じが必要」という声が。

コンセプトはとても良いし、3人共よくできるのはわかっているので、カッコいいパフォーマンスを見せて欲しいとアドバイスが入りました。

本番のステージがこちらです。

ステージ中もみんなからの大歓声が飛び交っていた「マフィア」チームのステージ。

コンセプトもバッチリで、3人の独創性もしっかりと表現できていたと高評価でした。

また「私たちが楽しんでいるのが感じられたね。」と、3人のステージがマスターの心をも掴んだようです!

 

「VVS」チームのステージ

前回の練習ではジャオちゃんと、チェユンちゃん琴音ちゃんの考えがうまく嚙み合わず、消化不良状態だった「VVS」チーム。

中間評価では、可愛い感じが前面に出てしまい、「VVS」の爆発的な感じが表現できていないことを指摘されました。

ラップの時は「私が一番だ!」という感じを表現しないとうまくいかないと言われ、後悔の残る中間発表となりました。

その後の練習では、何度もトイレにいったり水を入れにいったりとマイペースなジャオちゃんの様子を見ていたチェユンちゃんと琴音ちゃんの表情が曇っていきます。

みんなで合わせたい2人と個人練習をしたいジャオちゃん。

ついにチェユンちゃんが抱えていた思いが爆発し、泣きながらチームとしての練習の必要性を伝えていました。

迎えたリハーサルでは、ジャオちゃんの音程がしっかり合っていないことが指摘され、リハーサル後にボーカルトレーナーから指導してもらうことに。

迎えた本番がこちらです。

ウォンジェさんから「正直に言うと、ラップの実力は足りていない。でも、ステージを見て気分は良かった。」との評価を受けました。

緊張もあり、全てを出し切れず後悔の残るステージになってしまったと語る琴音ちゃん。

ですが、ウォンジェさんはこれくらいのステージができたのは、かなり練習した証拠だとマスターたちに話していました。

 

「My Sea」チームのステージ

前回の練習で、すっかり自信を失ってしまっていた紗奈ちゃん。

中間評価で案の定、「一番残念だった」と言われてしまいました。

ですが、ハンビョルさんが紗奈ちゃんに少しアドバイスをするとすぐにそれを理解し、一生懸命練習に励んでいました。

リハーサルでは、ボーカルトレーナーの2人が紗奈ちゃんを心配していましたが、苦手だったところをうまく乗り越えることができたようです。

一方で、ジユンちゃんが不調に終わってしまい、本番への緊張感が高まります。

ステージ本番がこちらです。

ステージが終わり、ジユンちゃんの表情から悔しい思いがにじみ出ていました。

マスター陣も、後半が残念だったと話していましたが、ティファニーさんから「ボーカリストだからと言って全ての曲を全部うまくこなせるとは限りません。そういう強迫観念を持ちがちだけど、このステージで私はうまくできないと絶対に気落ちしないでください。」と言葉をかけられました。

そして、ハンビョルさんから「99人の中で最も好きな歌声」と言われた紗奈ちゃん!

これからもさらに素敵な歌声を聞かせて欲しいと言われていました。

 

「MY HOUSE」チームのステージ

ステージ前にソンミさんから「大変なことはなかったですか?」と尋ねられた3人。

前回の練習風景では、中間チェックを前に思うように練習が進まずヨンウンちゃんが涙を流す場面がありました。

中間評価では、ヨンウンちゃんの歌がうまいとマスターたちが大絶賛!

そんな中、ヤーラちゃんはリズム感が良くないと指摘を受けました。

また、途中途中で入るハモリがうまく合っておらず、残念だったと言われてしまいます。

ヨンウンちゃんとヤーラちゃんの間に流れる不穏な空気を変えてくれたのは、彩菜ちゃんでした。

「ヨンウンちゃんがきちんと仕上げていたのに私は上手にできていなかった。ヨンウンちゃんよりもっともっと練習します。」と前向きな発言をしてくれたことで、ヤーラちゃんも「自分は自信があると言ったのに、こんなにミスをしてしまって自分のせいだと思う。」と振り返ることができました。

中間評価の後の成績順位で、ヨンウンちゃんは3人チームのメンバーの中で最上位を獲得することができました。

一方で、ヤーラちゃんは最下位。

現実を目にし、ヤーラちゃんの中にくやしさが込み上げてきます。

部屋で一生懸命練習するヤーラちゃんに、ヨンウンちゃんがアドバイス。

3人のチームワークが本番で発揮なるか!?

ステージが終わり、ソンミさんは「本当に魅力的」とヨンウンちゃんを大絶賛!

そして、グヨンさんは彩菜ちゃんが最高だったと思うと、こちらも高評価!

ティファニーさんも「Jグループのマンネはどこにいったの?というくらい素晴らしかったです」と話していました。

ヤーラちゃんは、チームワークが良くなっていたので、リーダーとしての役割をきちんと果たしていたんだと思うと誉められました!

みんながそれぞれのメンバーを称え合い、ハグしている姿を見て、本当に素敵なチームになったことが伝わってきました。

 

「Salute」チームのステージ

「Salute」チームでは、4~5人で役割を分担しダンスの振付を考えていました。

しかし、中間評価でツァイ・ビンちゃんが「私がやっています」と答えたことで、少し不穏な空気に…。(ドアちゃんがしっかりみんなで作ったとカバーしていましたが、あまりよい雰囲気ではなくなってしまいました…)

そしてダンスを披露したところ、「期待以上ですね」という言葉をもらえました。

理沙子ちゃんのダンスのうまさが光ったようです!

そんな中、ツァイ・ビンちゃんのテンポが早すぎると指摘が入りました。

また「ダンスが硬い」と言われ、キリングパートを本当に務められるのかどうか考えてみましょうとも…。

そこでチームみんなで話し合いを行ったのですが、ツァイ・ビンちゃんが泣いてしまったりしたことでみんなキリングパートを変えようとは言えない雰囲気になってしまったのです。

そして練習中にもまた一波乱。

最初、みんなの意見でセンターは1人で踊ると決まったパートを、独断で2人で踊ることに変更してしまったことで、みんなから不満の声が出てしまいました。

リハーサルでは、他のみんなが誉められる中、ツァイ・ビンちゃんのテンポが早いとまた指摘を受けました。

本番は、ツァイ・ビンちゃんの仕上がりで左右されることになります。

ステージ中も、スタジオ内は大盛り上がり!

終わった時、ソンミさんとティファニーさんは立ち上がってました(笑)

9人全員のダンスが際立つステージで、本当に炎のようなステージだったと大絶賛でした。

9人チームは、どちらも評価が高かっただけにマスター陣も「どちらか選べない」と迷っているようでした。

 

「Fate(縁)」チームのステージ

前回の練習の時に単調だと言われ、どうすれば良いのか悩んでいた「Fate」チーム。

グヨンさんが声をかけ、色んな意見を出し合ってストーリーや革新的なアイデアを考えていくのが良いとアドバイスしました。

そこで、みんなでストーリーを話し合った時に、ユジンちゃんがこのガールズプラネットの「縁」をストーリーにしたら良いのではないか?という案を出しました。

そこから、みんなで意見をプラスしていき1つのストーリーが出来上がりました。

ガルプラで出会った99人の少女たちへの気持ちが届くように…と作ったステージがこちらです。

ステージを見ていた、仲間たちに思いがきちんと伝わったステージでした。

ゆりなちゃんや、玲奈ちゃん、舞白ちゃんの目には涙が。

そして、マスターたちもステージが終わった後の余韻に浸るほどのパフォーマンスを披露した6人。

ソンミさんから「ステージを完全に圧倒した」と言われ、イェソちゃんも泣いてしまいました。

また、「Fate」チームを気にかけていたグヨンさんは、「ダンスをずっと見続けていると感動するステージというのはそう多くないが、でも本当に感動して、今ありがたい気持ちだ。」と称えました。

スポンサーリンク

「ガールズプラネット999(ガルプラ)」コンビネーションミッション結果

今回、コンビネーションミッションでもらえるベネフィットは27万票!

3人チームなら3人で割るので1人あたり9万票、6人チームなら4.5万票、9人チームなら3万票を獲得できます。

そして、結果は…

3人チーム・・・「マフィア」チーム

 

6人チーム・・・「Fate(縁)」チーム

 

9人チーム・・・「Salute」チーム

が見事勝利しました。

これにより以下のベネフィットが加算されます。

各9万票 ホ・ジウォン
フー・ヤーニン
坂本舞白
各4.5万票 チェ・ユジン
カン・イェソ
シェン・シャオティン
スー・ルイチー
山内若杏名
メイ
各3万票 ユン・ジア
キム・へリム
キム・ドア
ツァイ・ビン
ジャン・ルオフェイ
ジアイ
早瀬華
新井 理沙子
島 望叶
スポンサーリンク

「ガールズプラネット999(ガルプラ)」8話予告

ガルプラ8話は、第2回生存者発表式が行われます。

さらに「クリエーションミッション」の詳細発表とチーム分けが行われるようです。

事前課題曲の発表の際に

  • Snake(7人)
  • Shoot!(7人)
  • U+Me=LOVE(7人)
  • Utopia(6人)

このように27人で構成されていたので、第2回生存者発表式で残ったメンバーが、次のミッションへと進む予定となります。

次回8話は、2021年9月24日(金)20時20分~となりますのでお見逃しなく!

スポンサーリンク

「ガールズプラネット999(ガルプラ)」7話まとめ

今回は、Mnetのオーディション番組「ガールズプラネット999(ガルプラ)」7話のネタバレ、感想をお伝えしました。

コンビネーションミッションは、メンバーの実力を発揮できる素敵なステージばかりでした。

次はクリエーションミッションも待っているので、また新たな才能が開花するかも!

8話の放送も楽しみですね♪

\ガルプラを日本語字幕付きで視聴!/

ABEMA公式サイトへ>>

無料視聴の期間内に解約すれば0円!

注意
本作品の配信情報は2021年9月16日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはABEMAのホームページもしくはアプリをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

テキストのコピーはできません。