I-LAND(アイランド)ジェイクプロフィール!NCTジョンウや美少年金指似のイケメン

オーディション番組「I-LAND(アイランド)」で、登場した瞬間からイケメンだと話題になったジェイクくん。

練習生になってまだ1年にも満たないジェイクくんですが、オーディションを勝ち抜いてきた実力はセンター級!?

今回は、I-LANDで活躍するジェイクくんのプロフィールを紹介!

NCTジョンウに似ていると言われる、ジェイクくんのパフォーマンスの記録も併せてお伝えしていきます。

I-LAND(アイランド)練習生メンバー事務所プロフィール!年齢や身長・日本人は?

I-LAND(アイランド)ジェイクのプロフィール

ジェイクの基本プロフィール名前:ジェイク(제이크・JAKE)

 

国籍:韓国

 

出身:オーストラリア

 

生年月日:2002年11月15日(17歳)

 

血液型:O型

 

身長:非公表

 

練習生期間:9ヶ月

 

MBTI:ISTJ

 

コラボしてみたいアーティスト:Drake

 

好きなアイスクリーム:31の”PUSS IN BOOTS”

 

尊敬しているアーティスト:BTS

 

自分を代表する曲:Lil Jay -Ruthless

 

願いが叶うなら:瞬間移動してみたい

 

好きなスポーツ:サッカー

 

寝る時に必要なもの:自分に合う枕

 

ソウルフード:チキン

 

親友にプレゼントをするなら:手書きの手紙

 

MBTIの【ISTJ】は”管理者”型の性格

管理者型の人達は、最も数が多いと言われていて、全人口の約13%を占めています。誠実さと実用的な論理の持ち主で、義務にはひたむきに取り組み、数多くの家庭や、法律事務所や規制機関、軍隊など、伝統や規則、規範を重んじる組織において、かけがえのない存在になっています。自分の行動には喜んで責任を取り、仕事に誇りを持っていて、目標に向けて作業する際は、時間とエネルギーを惜しみなく費やし、各関連業務を根気強く正確に完了させます。

引用元:16Personalities

このような性格だと分析されています。

誠実なところや、課題にひたむきに取り組むジェイクくんの姿は、まさにこの「管理者型」に当てはまっていますね!

まだ練習生になって9ヶ月ですが、他の練習生にも引けを取らず、アイランドがスタートしてからも、どんどん進化しているように思います。

まだまだ可能性を秘めていると思うので、一番の期待株です!

スポンサーリンク

I-LAND(アイランド)ジェイクの経歴

BigHitのグローバルオーディションに合格し、練習生になったジェイクくん。

パンPDは、「ジェイクは全世界で行った公開テストで、倍率500倍のテストに合格。高い倍率を勝ち抜いて合格した。」と話していました。

倍率500倍のテストってすごくないですか!?

ほんの一握りしか合格できないテストで選ばれたということは、ジェイクくんに光るものがあったんでしょうね!

ジェイクくんのお父様は、オーストラリアで会社を経営されているそうで、ジェイクくんはビッヒの練習生になったことを期に、渡韓してきた可能性が高いのかな?と思います。

現在は、ソウルにあるインターナショナルスクールに通っているという情報がありました。

韓国語で挨拶をする練習をしていた様子も放送されていましたし、まだ韓国語にはなれていないのかもしれません。そんなところも含め、がんばり屋さんなジェイクくんが、素敵です!

スポンサーリンク

I-LAND(アイランド)でのジェイクはジョンウに似てる?

放送前からイケメンだと話題になっていたジェイクくんですが、放送後はさらにSNSでジェイクくんのことが話題になっていました。

そんな中でも、NCTのジョンウくんに似ているという声が多くありました!

この2枚のジョンウくんの画像、めっちゃジェイクくんと似てるな~と思いました。

ジョンウくんはどちらかと言うと女性のような柔らかさがあり、ジェイクくんは男性らしい骨格を持っていると思います。

他にも、ジェイクくんに似ている有名人として、ジャニーズ事務所の美少年・金指一世くんの名前がよくあがっていました。

スポンサーリンク

I-LAND(アイランド)でのジェイクの変遷

ここからは、『I-LAND』1話からのジェイクくんのステージや成績などをご紹介いたします。

I-LAND(アイランド)1話

1話で、ジェイクくんは、ソヌくん、ヨンビンくんと共に登場しました。

練習生期間が短いので、とても初々しさが伝わってくる3人。

ジェイクくんが、アイランドの施設内に入ってきた時、ピョンピョン跳ねながら興奮していた姿がめちゃくちゃかわいかったです!

次に入ってきたニキくん、ハンビンくん、ダニエルくんに何度も何度も挨拶をしていたジェイクくん。緊張していたんでしょうねw

ソヌくんたちに突っ込まれていたのが、これまたかわいかったです。

入場テストでは、TXTの『CROWN』を披露。

最後に披露することになり、とても緊張していましたが、レインPDは「全員1年未満でこの実力なら文句はない。」、ZICO PDも「いいほうですね。」と高評価でした。

ジェイクくんは13票を獲得し、アイランド入りとなりました!

 

I-LAND(アイランド)2話

アイランドにいる12名で、第1回目のテスト課題『into the I-LANDを披露しました。

ジェイクくんは、11番パートを担当。

こちらがジェイクくんのチッケム(ジェイクくんだけを撮影した動画)です。

なんと、途中でマイクが外れるというアクシデントが!

これによって動揺してしまったジェイクくんは、自分が歌うところを歌えず…。

 

 

I-LAND(アイランド)3話

ジェイクくんの点数は40点で、12人中最下位でした。

プロデューサー陣からは

  • ジェイクはすべきことを完全に忘れてました。
  • ダンスも熟知していないので、最低点をつけました。

と厳しい評価。

ジェイクくんは「最低点を取ってメンバーに申し訳なかったし、すごく恥ずかしいです。」とインタビューで語っていました。

第1回目のテストの結果、アイランドから6名が降格することに。

ジェイクくんは10票で、グラウンドへの降格が決まります。

 

グランドで、次のテスト課題曲である、BTSの『FIRE』のパート決めが行われました。

ジェイクくんは、5番パートを担当。

中間チェックに訪れたレインPDから、直接歌の指導を受けたジェイクくんは「本当に驚きました。声が本当によく通るんです。」とその歌唱力に圧倒されたようでした。

 

I-LAND(アイランド)4話

3話で行われたアイランドのステージの結果、グラウンドからは4人が昇格できることに。

グラウンドは、第2回テストの『FIRE』の本番を迎えました。

ジェイクくんのチッケムがこちらです。

ジェイクくんは、5番パートを務めました。

ジェイクくんのパフォーマンスについて、プロデューサーたちは「ジェイクは腕の動きが目を引いたし、最後までエネルギッシュでした。」と評価しました。

この結果、ジェイクくんはアイランドへ昇格!

 

続く第3回テストでは、アイランド vs グラウンドの、ボーカル&ダンス対決が行われました。

ジェイクくんは、今回は代表には選ばれず、ダンスチームの2軍としてサポートすることになりました。

同じ2002年生まれのソンフンくん、ウィジュくんと息が合うようで、3人が楽しそうに練習をしている姿がありました。

 

I-LAND(アイランド)5話

対決の結果…アイランド154点、グラウンド139点で、アイランドが勝利しました!

「選抜者を応援できて光栄でした。」とジェイクくんは語っていました。

続いて、パート1最終テストの課題が発表されました。

ジェイクくんは、ソロの見せ場が多い5番に立候補しますが、選ばれず8番パートを担当することになりました。

 

団体練習の合間、ジェイクくんは自慢の二の腕をソンフンくんに「君にも(筋が)ある?」と見せます。

すると、ソンフンくんも負けじと二の腕をアピール。それを見ていたジェイくんも参戦。

そこへ…真打・ケイくんが登場!

鍛えあげられた二の腕と腹筋を見たジェイクくんは「これはすごい!」と驚き、ケイくんの腹筋を触りまくっていましたw

 

I-LAND(アイランド)6話

グローバル投票の中間結果が発表され、各国で1位を獲得している練習生が発表されました。ジェイクくんは、オーストラリアとインドネシアで1位を獲得!

6話では、アイランドの部屋の中に幽霊がいるという話が出て、めちゃくちゃ怯えるジェイクくんをヒスンくんが抱きしめてあげていました。

特に怖がっていたジェイくんとジェイクくんが、「今日一緒に寝る?」「一緒に行動しよう。」「トイレもシャワーも一緒に行こう。」と会話していたり、ソンフンくんとジェイクくんが、ジェイくんが1人でいる時に電気を消して驚かせたり…w

とても、楽しそうにしていている様子も放送されました。

 

そして、運命の最終テスト課題曲『I&credible』が披露されました。

ジェイクくんは8番パートを担当。

本番前のインタビューで「いつもよりうまくやれる気がします。」と語っていました。

そんなジェイクくんの最終テストの点数は、75点。12人中4位。

プロデューサーからは、「自分のパートでの役割を完璧に果たしていた。」と評価されていました。

 

そして、最終テストを終え、降格者6人が発表となります。ここでアイランド残留が決定すると、パート2への進出が決定。

ジェイクくんは、見事『I-LAND』パート2への進出が決まりました!

 

I-LAND(アイランド)7話

パート2へ進出したジェイクくん。入所式でこのように語っていました。

オーストラリアに住んで運動が大好きでした。サッカーに勤しんでました。バイオリンも長くやりました。演奏もやりました。友達も多いです。オーストラリアでの生活は本当に楽しかったです。

 

でも、韓国は家族とも離れ離れになり友達もいません。1人で練習するのは本当に寂しくて、辛かったです。でもアイランドに来てみたら僕と同じ夢を持つ友達もたくさんいて、何よりも自分の夢にどんどん近付くことが感じられて、かなりそれが力になっています。

 

僕がアイランドを通して成し遂げたいことは、まずはグローバルアイドルになったらK-POPの文化や音楽を全世界に知ってもらえること。そんなチャンスが得られるんで、すでにたくさん知られていますけれども。でも、オーストラリアにはまだK-POPを知らない人もたくさんいるんですね。

 

そういう世界の隅々までK-POPを知って欲しいです。

そして、パート2で初めてとなる順位発表がありました。(この順位は、グローバル投票によるもの)

ジェイクくんは、812,591票で8位でした。

 

課題テストの前に、テストに大きな影響を与えるスモールミッションが行われました。

それが、1対1のダンスバトル!

このダンスバトルの上位3人は、次の課題テストのリーダーになり、曲とメンバーの決定権が与えられます。

ジェイクくんは、ソンフンくんと対戦しました。

対決の結果、ジェイクくんはジョンウォンくんのチームに選ばれ、課題曲は『I NEED YOU』を披露することとなりました。

 

7話では、先輩であるBTSが登場!

練習生たちが事前に書いていた悩みに、BTS先輩が回答をしてくれました。

ジェイクくんの悩みは…残念なことにカットされていました。(ジェイクくんの悩みが知りたかった…ビハインド下さい…)

BTS先輩を見て、目がキラキラと輝いているジェイクくんが、とっても素敵でした。本当にうれしかったんだと思います!

 

※次回放送後に、また状況を随時追記いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

テキストのコピーはできません。