I-LAND(アイランド)7話ネタバレ!パート2進出12人のメンバーとBTS出演内容は?(8月14日放送)

2020年8月14日から、『I-LAND』パート2がスタートします!

ついに23人いた練習生メンバーが、12人になります。果たして、パート2に進出したのは誰か!?

予告動画で話題となっていたBTS出演も楽しみですね!

では、『I-LAND』7話(パート2の第1話)のネタバレと、パート2への進出を決めた12人のメンバーについてご紹介していきます。

I-LAND(アイランド)パート2進出メンバー

『I-LAND』パート2進出メンバーが発表されました。

こちらです!

  • ジョンウォン(양정원・JUNGWON)
  • ソンフン(박성훈 ・SUNGHOON)
  • ジェイ(제이・JAY)
  • ジェイク(제이크・JAKE)
  • ヒスン(이희승・HEESEUNG)
  • ケイ(케이・K)
  • ニキ(니키・NI-KI)
  • ダニエル(다니엘・DANIEL)
  • ソヌ(김선우・SUNOO)
  • ゴヌ(이건우・GEONU)
  • タキ(타키・TA-KI)
  • ハンビン(한빈・HANBIN)

▼パート2進出メンバーの詳しいプロフィールはこちら▼

I-LAND(アイランド)パート2進出の練習生メンバー12人!グローバル投票の結果
スポンサーリンク

パート2進出メンバーの紹介とコメント

まず先に、パート2進出が決定していた、6人の練習生の紹介とインタビューが公開されました。

このインタビューの時の、みんなの映像が爆イケなので、ぜひAbemaで見てみてください!(放送後、1週間無料配信されています!)

ソンフン(박성훈 ・SUNGHOON)

MCのナムグン・ミン氏から「ステージの上で爆発的なエネルギーで自身の存在感を見せたアイランダーです。」と紹介を受けたソンフンくん。

ソンフンくんは、タイ・中国・香港でグローバル投票1位を記録したそうです。

ソンフンくんのコメント僕はもともと社会性が不足しているんですね。

 

9歳の頃、お母さんがキム・ヨナ選手を見てフィギアスケートをやってみたらどうかと言われたんです。その時からフィギアスケートを始めました。10年間スケートをしたんですけど、国家代表の候補に入って、韓国フィギアの男子スケートの中では7位まで上がりました。メダルも多く取りましたし。

 

2年前から少しずつアイドルになりたいという夢が芽生え始めました。BTSのコンサートに行ったことがあるんです。僕もあんなステージに立ちたいと思いました。僕もそんな素敵な人になりたいという風に、そのとき思ったような気がします。

 

10年間の時間と”パク・ソンフン選手”のタイトルを捨ててこの道を歩み始めるほど、アイドルに対する夢は切実です。僕の選択が正しかったということを今すぐに証明することは難しいですけれども僕はベストを尽くしたいです。

 

グローバルファンの皆さんが僕の夢を応援してくださったらうれしいです。

パンPDより「パクソンフンくんはパート1の期間を通じて、本人の中にある、ステージでどんな風に自分自身を表現するべきかというのをしっかりと見せてくれました。そういった部分がとても僕もうれしかったです。おめでとうございます。」とのコメントがありました。

ソン・ソンドゥク氏は、髪色が変わったソンフンくんを見て、「本当に?もっとイケメンになった気がしますね。」と言っていました。

 

ジョンウォン(양정원・JUNGWON)

MCのナムグン・ミン氏から「特色のある音色でプロデューサーやディレクターだけでなくグローバル視聴者もとりこにしたアイランダーです。」と紹介を受けたジョンウォンくん。

ジョンウォンくんは、韓国・タイ・ベトナムで、とても高い票を得たそうです。

ジョンウォンくんのコメントアイランドではまだ若いですけれども、一生懸命頑張っている少年ヤンジョンウォンです。

 

アイドル。最初はキャスティングされてスタートしたんですけれども、何かの分野で特別な存在になること、そういうことがなかったのでプレッシャーがありました。そんなに簡単な、たやすいことじゃないと思います。

 

「考えてみます。」という風に、その時は言ったんですけど、逆に家族のみんなが「やったほうがいいよ。」と言ってくれて始めました。もっとも応援してくれているのはおばあさんです。

 

僕たちの両親は共働きなので、子供のころから祖母がずっと育ててくれました。なので、僕はおばあちゃんが大好きです。僕が練習した映像をいつも送っているんですけれども、それを1日中見てくれるんです。その映像を1番大切にしてくれてるおばあちゃんです。

 

アイランドで僕が悲しんでいたり、落ちてしまったりするのを見るとおばあちゃんがとても胸が痛くなると思うので、最後まで生き残りたいと思っています。

パンPDより、「ヤン・ジョンウォンくんは僕も個人的にパート1で最も大きく成長した1人ではないかと考えています。パート2まで上がっていてくれてとてもうれしかったです。おめでとうございます。」とのコメントがありました。

 

ヒスン(이희승・HEESEUNG)

MCのナムグン・ミン氏から「パート1の登場から志願者が注目したエースです。みんなが認める実力派アイドルです。」との紹介を受けたヒスンくん。

ヒスンくんは、マレーシア・インド・サウジアラビアなどで、グローバル投票1位を記録したそうです。

ヒスンくんのコメントこんにちは。アイドルを準備して、3年1ケ月経ったニ十歳のイ・ヒスンと申します。

 

僕はBigHitという会社に入った当時、TXTというグループがデビューグループとしてデビューしました。1~2年以上近い練習室で練習をして、一緒に練習していた友達がデビューする姿を見て焦りました。早く、僕もデビューしたいなと思いました。

 

でも、思っていた以上に時間がかかったと思います。もっと必死に練習しなければいけないと思いました。2年間ほぼ休まず、朝まで練習しました。辛い日も多かったです。諦めたいと思う日も多かったです。でも、僕の夢だけを信じて、ここまで来ました。

 

このプロジェクトでデビューできなければ、本当に途方に暮れると思います。どこに行けばいいのかわからない。何をすればいいのかもわからない。他のことは考えられないと思います。

 

アイランドにすべてを注ぎたいと思います。

DOOBU氏は、「ヒスンくん、おめでとうございます。ヒスンくんを見ていると本当に頼もしいなと思います。これからも、もっと頑張ってください。」とコメント。

パンPDからは、「パート2に進んで、本当に心から嬉しく思います。おめでとうございます。」とのコメントがありました。

 

ジェイ(제이・JAY)

MCのナムグン・ミン氏から「いつも情熱に満ちて、ベストを尽くす姿が印象的だったアイランダーです。」との紹介を受けたジェイくん。

ジェイくんは、ネパール・モロッコ・カメルーンなどで、グローバル投票1位を記録したそうです。

ジェイくんのコメント僕の小さい頃からの夢は常に「かっこいい人」になることでした。かっこいいなと言われたかったです。すべての分野でかっこいいと言われたかったです。

 

そうなるためにはどうすればいいのか、常に悩みながら生きてきました。夢もなく、本当につらかったです。特に目標もありませんでした。

 

でも音楽を聴いて、アーティストになりたいと思いました。かなり、慰められました。それを見て初めて自分のかっこいい基準が初めて決まりました。かっこいい人から学びたいこともありましたし、この職業でそれを実現することができました。そのときから夢を見ることができました。

 

世界の人々に僕のかっこいい姿を披露したいと思います。

パンPDより、「僕は、ジェイくんは練習生のときから非常に自分の考えを持っていると思いました。パート2でもそのようなところを見せていただければと思います。」とのコメントがありました。

 

ジェイク(제이크・JAKE)

MCのナムグン・ミン氏から「6人のうちデビュー期間が最も短いにも関わらず、素晴らしい成長スピードで自分の可能性を見せつけたアイランダーです。」との紹介を受けた、ジェイクくん。

ジェイクくんは、インドネシア・オーストラリア・キューバなどで、グローバル投票1位を記録したそうです。

ジェイクくんのコメントオーストラリアに住んで運動が大好きでした。サッカーに勤しんでました。バイオリンも長くやりました。演奏もやりました。友達も多いです。オーストラリアでの生活は本当に楽しかったです。

 

でも、韓国は家族とも離れ離れになり友達もいません。1人で練習するのは本当に寂しくて、辛かったです。でもアイランドに来てみたら僕と同じ夢を持つ友達もたくさんいて、何よりも自分の夢にどんどん近付くことが感じられて、かなりそれが力になっています。

 

僕がアイランドを通して成し遂げたいことは、まずはグローバルアイドルになったらK-POPの文化や音楽を全世界に知ってもらえること。そんなチャンスが得られるんで、すでにたくさん知られていますけれども。でも、オーストラリアにはまだK-POPを知らない人もたくさんいるんですね。

 

そういう世界の隅々までK-POPを知って欲しいです。

パンPDより、「練習期間がとても短かったですし、準備不足ではありましたが、それで出演をして心配もしていたんですが、思ったよりもものすごく速いスピードで結果を出してきました。」とのコメントがありました。

ソン・ソンドゥク氏は、「成長する姿をたくさん見れたので個人的にはとてもうれしかったです。」と言っていました。

 

ケイ(케이・K)

MCのナムグン・ミン氏から「優れたダンスの実力とともにステージでの様々な表情での演技で注目されたアイランダーです。」との紹介を受けた、ケイくん。

ケイくんは、ギリシャ・イスラエル・ガーナなどで、グローバル投票1位を記録したそうです。

ケイくんのコメント小学校の時からマラソンをしました。関東地区1位を取りました。マラソン選手になりたかったんです。

 

でも、テレビでBTS先輩が出演されているのを見て、こんな道もあるんだ。ただひたすらかっこいいと思いました。その時に頭の中にそんな考えが浮かんだような気がします。アーティストになりたいと。

 

スポーツで大学に願書を出そうとした瞬間、ずっと僕の心の奥深いところでアイドルになりたいという夢を諦めることができませんでした。その心を最初に母に電話で伝えて、泣いたりもしました。でもどんどん応援をしてくれたんですね。

 

今は、とてもたくさんサポートしてもらっています。

パンPDより、「ケイくんは練習生の時から新たに教えたことに対して、一生懸命頑張って吸収して自分のものにしていきました。また、韓国にきてまだ間もないのに、韓国語の実力もとても伸びています。これも努力の結果だと思います。これからも頑張ってほしいです。本当におめでとうございます。」とのコメントがありました。

スポンサーリンク

I-LAND(アイランド)7話【パート2・1話】ネタバレ

デビューメンバーは、7人で確定していることが発表されました。

つまり、現在いる12人から5人が脱落するということに…。

そして、毎回行われる課題・テストについても詳細が発表されました。

  • テストは合計4回行われる。
  • 第1回と第3回テストは、プロデューサー評価
  • 第2回と第4回テストは、グローバル視聴者投票
  • 各テストごとに、1位から12位の順位がつけられる
  • 各テストで最下位を取った練習生は脱落
  • 最終生き残った7人がデビューメンバーとなる
  • 個人ランクの高い練習生には特典が与えられる。(部屋割りも順位で決定)
  • 個人ランク1位~7位の練習生にはバッジを装着する

そして、グローバル投票も再開!

こちらも、練習生の順位を決める大事な投票となります。

 

グローバル投票・第1次結果

今回パート2に進出となった12人のメンバーのグローバル投票による順位が発表されました。

1位 ソヌ 1,087,503票
2位 ダニエル 1,021,209票
3位 ヒスン 1,006,965票
4位 ソンフン 960,658票
5位 ケイ 845,204票
6位 ジェイ 841,599票
7位 ジョンウォン 814,041票
8位 ジェイク 812,591票
9位 ニキ 778,757票
10位 タキ 656,135票
11位 ゴヌ 644,331票
12位 ハンビン 376,509票

 

パート2最初のテスト課題

パート2の第1テストは、ユニット対決。

3チームに分かれて、戦います。

課題曲はこちら。

 

ユンジョン先生の登場!

プデュシリーズでおなじみ、ダンスのユンジョン先生が、ソン・ソンドゥク氏と登場。

メンバーに緊張が走ります。

ここで、ダンスバトルがスタート!

  • ジェイvsニキ
  • ケイvsゴヌ
  • ダニエルvsジョンウォン
  • ジェイクvsソンフン
  • ハンビンvsソヌ
  • ヒスンvsタキ

1位~3位に選ばれた練習生が、各チームリーダーになります。

ダンスバトルの結果は…

  1. タキ(타키・TA-KI)
  2. ケイ(케이・K)
  3. ジョンウォン(양정원・JUNGWON)

この3人が、各チームのリーダーを務めることとなりました!

 

BTSの悩み相談

練習生たちが、事前アンケートに記入した悩みを、BTSが解決!

この悩み相談の内容と、BTS先輩からの回答は練習生の個別紹介ページにまとめました。(回答がカットされていた練習生もいたのが、残念でした…涙)

そして、最後には練習生全員に、メンバーそれぞれからプレゼントが♪

【BTSからのプレゼント】

 

ジェイ:テテの顔がプリントされたブランケット

 

ダニエル:テテからポラロイドカメラ(しかも撮影した写真付き!)

 

ソンフン:ジミンからCHIMMYのぬいぐるみ

 

ソヌ:ジミンからキキョウの瓶詰め&タンブラー

 

ハンビン:ホソクからスニーカー

 

ニキ:グクから韓服

 

ジェイク:ナムさんから手帳とペン(表にfrom RMの刻印付き!)

 

ゴヌ:ジンさんから、食器とお箸のセット

 

ケイ:ユンギの声入り目覚まし時計

 

ヒスン:ジンさんから布団セット

 

ジョンウォン:ナムさんからサボテン

 

タキ:グクから加湿器

 

ユニットミッションチーム分け

ユニットミッションでは、4人×3チームが対決!メンバーはこちら。

  • 『I NEED YOU』 ジョンウォン(リーダー)・ジェイク・ダニエル・ゴヌ
  • 『DNA』 ケイ(リーダー)・ニキ・ジェイ・ハンビン
  • 『FAKE LOVE』 タキ(リーダー)・ヒスン・ソンフン・ソヌ

今回のテストは、プロデューサー陣が評価することになり、1人が脱落します。

しかし、1位を取ったグループは脱落免除となり、もし1位のグループに最下位練習生がいた場合は、次点(11位)のメンバーが脱落することになります。

 

『FAKE LOVE』チームが、練習に苦戦している様子が放送されました。

リーダーに重圧を感じているタキくん、そして高音に悩むヒスンくんとソンフンくん。

いったい、次回どうなるのか!?

スポンサーリンク

I-LAND(アイランド)7話ネタバレまとめ

『I-LAND』7話(パート2・1話)のネタバレをご紹介しました!

ついに、パート2へ進出する12人が決定しました。

あの、最後の1人のメンバーを発表する時のやり方が酷でしたね…。(まぁ、オーディション番組ではお決まりですが)

今回は、BTSの登場もあり、かなり内容の濃い回になっていたと思います。

練習生の悩みに、真摯に答えてくれる姿に感動!ジェイくんの黒歴史に関する悩みについては、爆笑してしまいました。

来週からは、また課題テストがスタートし、最下位は脱落という過酷な状況になっていきます。

ぜひ、お見逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

テキストのコピーはできません。